永代供養墓について

身寄りの無い方、お子様の居ない方、
また、お子様やお孫様に面倒をかけたくないという思いから、
今、永代供養のお墓を選ばれる方が増えております。

お墓へ続く参道

<永代供養とは?>
お墓参りできない人に代わって、あるいは
お墓参りしてくれる人がいなくても、
代わりにお寺が責任持って永代にわたって
供養と管理をしてもらえるお墓です。
永代供養墓は、「えいたいくようばか」あるいは
「えいたいくようぼ」と呼ばれています。

一般的に他の人と一緒の墓あるいは
同じ納骨室(棚)に安置されることから、合祀(ごうし)墓、合同墓、
合葬(がっそう)墓、共同墓、集合墓、合葬式納骨堂などとも
呼ばれています。
また個々のお寺によって、永代供養塔、倶会一処墓、永代納骨堂、
生前個人墓、永代供養廟(びょう)、
永代納骨廟、永遠墓など様々な名称がつけられています。

<一般のお墓(先祖代々のお墓)との違いは?>

(1)お墓参りしなくてもお寺が責任を持って
   永代にわたって供養と管理をしてくれる
(2)墓石代がかからない(個人墓の場合を除く)など、
   一般のお墓と比べて料金が安い
(3)一式料金を一度支払えば、その後管理費がかからない

相談はいつでも承っております。
些細な事でも何かごさいましたら、お声をかけてください。